catch-img

なぜ、コーチングで売れない?資格を取って売れると思ったのに~!

なぜ、コーチングで売れない?資格を取って売れると思ったのに~!


私は55歳くらいの時に会社員時代の残り僅かの炎が小さくなっていることに気づきました。定年後再雇用の道と、会社を辞めるという決断しかないわけです。



判断としては、会社員をやっていてもいずれ定年になったら辞めないといけない訳だし、人生長いから体力勝負の仕事をしても続かないだろうな~~ならば、個人に力をつけて自分の経験を活かした仕事をして収入を得たいなと考えたわけです。



「コーチング」の仕事が自分に向いていると考え、会社員後の独立に向けて、資格取得を頑張りました。会社員と主婦業とコーチング資格の勉強の2足の草鞋(わらじ)どころか、3足の草鞋です。



頑張ってコーチングの資格を取りました。睡眠時間を削っての資格取得だったので、達成感もあり満足感もありました。



ところが、そんなに頑張ったのに、当初の「コーチング」の仕事はさっぱり受注が取れません。「あれっ!」「何、コレ?」「どういうこと?」

仕事の依頼が来ないわけです?なぜなんだ?どうして依頼がこないんだろう?



実は「コーチング」の資格だけでは売れないのです。稼げないのです。実際に経験をした私だからこそ正直ベースをお伝えできると思いますので、今回はなぜ「コーチング」だけでは売れないのか?について解説をしてまいりますネ!




目次[非表示]

  1. 1.なぜ、コーチングで売れない?資格を取って売れると思ったのに~!
  2. 2.コーチングだけでは、どうして売れないのか?
  3. 3.知られるように「認知活動」をしないと売れない?
  4. 4.お客さまの問題解決になる商品として提供しないと売れない?
  5. 5.売れる仕組みを作ってないと安定的に売れない?
  6. 6.後発組の起業家が、早く成果を作るやり方は?
  7. 7.まとめ





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


8月の勉強会をお伝えしますね♪

今回の募集は締め切りました!




Instagramの投稿で「伝わらない」「進まない」でもう悩まないでくださいネ♪

お客さまに愛されて、ファン化につながる投稿方法をついに公開します!



オンライン時代にSNSのビジネス活用をして集客するのは必須です。お客さまに愛されてビジネスが加速して、売上につながる方法を一緒に学びませんか?

ご都合が合えば是非お待ちしております。


  インスタ反応の取れる投稿勉強会 今人気のインスタグラムを始めたけれど、お客さまの反応がイマイチでファン化ができない、反応が取れる投稿を勉強をしたいと思っている方。 お客さまに愛されて、売上に繋がる方法を学ぶ勉強会を開催します。 JSIセールス・イノベーション研究所


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





コーチングだけでは、どうして売れないのか?





「コーチング」と聞いて、スポーツのコーチと捉えている人が多いんじゃないかと思います。確かに、スポーツのコーチは絶対に必要だ、ゴールに導くために一人では客観的に見ることも出来ないし、早くゴールに到達するためには必要だと考える人の方が多いと思います。



しかし、日常生活でも「コーチング」は必要だという人は結構少ないんじゃないかと思います。ましてお金を払ってまで、「コーチング」を受けるというと、日本ではそれ程馴染みがない為か、あまり知られていなくて、クライアントの獲得は難しいのではないかと思います。



そこでしばらくは「コーチング」だけでは、前に進まないと感じられると、〇〇に特化した悩みやニーズがある人に対して、〇〇改善のための、「コーチング+コンサル」を合わせた「コーチコンサル」という姿に転身をして、「〇〇」が何か?という、市場のポジションを探した内容で立ち上がることが多くなりました。その方がニーズがあるわけです。



或は「コーチング」をやっている人が前に進まないために、そちらを対象にされる方も多くなりました。つまり、「コーチング」をやっている人に課題が多そうだという事で、コーチに向けたコンサルに転身する人も多いのが実情です。





知られるように「認知活動」をしないと売れない?




資格を取り、なりたい自分になるということで、自分のやりたいことだけを打ち出したとしてもコーチング商品は売れません。なぜかと言えば、「〇〇のコーチコンサル」として商品も作り、華々しくデビューをしても誰も知らなければ、対象となるクライアントさんのところに行きつかないからです。



つまり知られないことには始まらないわけですね。



これって、考えてみたら当たり前のことでわかるのですが、起業初期段階の私には全然わからないことでした。多少、SNSなどを頑張れば、直ぐに知っていただけるとも考えておりました。自分の行動の継続の時間経過と、世間の考える時間には相違があるということです。



もっと具体的に言うと、自分は何ケ月間も頑張ったんだから、そろそろ知っていただけるだろうと考えるわけです。しかし、さっぱりなんてことは山のようにあります。



という事は、「認知」活動は非常に時間がかかるという事!!では、何をしないといけないか?というと、商品を作るのと同様に早い段階からスタートをする必要があります。現在はSNSが発達していますから、活用することが多いですね。



SNSをご覧になった方は、この人信用できる人かな?次の理解をしようという段階に入りますから、ご自身の考え方や、お客さまの問題解決などについてをブログで書いていくことも必要です



知られるためには、努力の継続が必要になります。作業の連続になりますから、ある時は苦痛を伴う事もあるかもしれません。また、ある時にはネタに尽きて、投稿も難しいと感じることもあるかもしれません。



成功は一晩ではやってこないですし、結果は直ぐには出ないわけなのですが、ともするとほんの少しの投稿で、市場の反応や反響を期待する人がいますが、芸能人や有名人でもない限り難しいことです。



長期の視点と短期の視点を持つことが大切になります。長期的には忍耐強さを身に着けていき、短期的には行動力、朝から晩まで行動するような行動力を身に着ける必要があります。地に足をつけながら努力をする姿勢が必要になるわけです。





お客さまの問題解決になる商品として提供しないと売れない?



コーチングの資格を取ると、「コーチング」って素晴らしいな、こんな素晴らしいノウハウを是非クライアント様に提供をして、望む未来に連れて行ってあげたいな!

そんなことができたら、仕事を通して本当に生き甲斐になるだろうな!



と私も、「コーチング」の資格を取得した当時は思いました。

来る日も来る日も勉強をして、当時は仕事の中に取り入れたりしながら、「コーチング」の技術を磨こうとしました。



会社員から独立をして起業をしたときに、やったことと言えば、あなたの望む未来にいき、幸せになるために、あなたしかない生き方ができるように、ゴールまでを一緒に「コーチング」をさせていただきます。

と言っても、むなしく閑古鳥が鳴いている状態でした。



「コーチング」をやりますでは売れないという事を、身を持って体験しました。人が考える幸せって人それぞれ違いがありますし、あなたしかない生き方って何?、環境因子でも変わるし、考え方でも変わるし、それなりに聞こえますが、霞をつかむような、具体的でなく、はっきりとしていないわけですね。



要するに、お客さまは霞をつかむような予防的な商品ではなく、より具体的な危機感を感じる今を変えたい、今目の前にある問題を直ぐに解決したいと思っているわけです。



要するに「買う理由」「買いたくなる理由」を求めているのです。そうでない場合は、自分事には感じないので素通りをされてしまいます。要するにマーケットの中での、ポジションをしっかりと取り、悩みや課題の質を考えていないと、売れないコーチになってしまうわけです。





売れる仕組みを作ってないと安定的に売れない?



売れていくためには、売れる仕組みが必要です。この仕組みを作らない限り、安定的な収益化は難しいわけです。たまたま、運よく売れたとか、偶然うまくいき売れたということは、世の中には確かにあります。いわゆる一発屋という仕事の仕方です。このたまたまうまく売れたというのは、いいように聞こえますが、本当は良くないのことなのです。



なぜならば、復元しようとしても復元ができないからです。計画性もなく、分析もできていないのに、どうして次の成果を作ることができるのでしょうか?

つまり続かないという事です。という事は、安定的に起業を軌道に乗せるためには、たまたまうまくいったということで、喜んでいる場合ではないということです。



資格を取るために「学び」ますが、同様に起業家として売れるためには、売れる仕組みを作っていく「学び」も必要になります。資格を活かした商品化や広げるための拡販の対応や売れる仕組みのマーケティングやセールススキルの知識が必要です。



これがないと時間と労力の無駄遣いとなり、対象となるクライアントさんのもとにいつまで経っても、近づくことができません。すると当初の起業をするという炎が小さくなってしまい、モチベーションもダウンしてしまい、続かないという事に繋がります。





後発組の起業家が、早く成果を作るやり方は?



現在はコーチ・コンサルなどの起業家は飽和状態ですね。



そんな中で、先ずは「0→1の成果」をあげたい、「ファーストキャッシュ」で最初の1円を稼ぎたいと考えていないでしょうか?焦る気持ちもわかります。私がそうだったので、いつまでこの生活が続くんだろう、いつになったら収益化できるんだろう?先が見えないトンネルでは、不安になりますよね。



「0→1の成果」、「ファーストキャッシュ」ができたら自信になりますよね。信頼を構築するための行動はよく理解した上で、それでも、そんな中でも、「早く収益を上げるコツはないものでしょうか?」



資格を取るために時間を使った、売れる仕組みを作るための時間が必要なのも理解できた、それを分かった上で、対応をしていきながらも、今すぐにでも収益化をして、自信をつけたい~~という気持ちの起業家さんも多いのではないかと思います。



市場はそれでなくても大御所がいたり、かつて売れていた人、今台頭している人、それこそをジャングル状態です。ウカウカしていたら、直ぐにでも自分の首を取られそうな状態です。



だからこそ、自分は大丈夫なんだと自信をつけたいですよね。自信をつけるために最初のお客さまを作りたいですよね。だからと言って、まだ新人でそれほどSNSも広げられておらず、WEB上でのサイトも作成しておらず、ブログもやっておらずという状態で、望みだけは高く、早期に収益化をしたいといえば、どんなやり方があるのでしょうか?



WEB上で知っていただくには、冒頭にもお話をしましたが、かなり時間がかかります。信頼貯金が短期間ではできないからです。そうなると、残された道はどこかと言えば、友人や知り合いになりますよね。



その方にトライアル的にモニターになってもらうやり方です。なぜかと言えば、知人や友人であれば、一番時間がかかる信頼貯金を作る部分を省けることができるからです。



モニターにて販売ができたら、とても自信になりますね。次は、その実績を宣伝をしていく活動としてブログに掲載をしたり、SNS発信をしたりしていくと、同時並行でSNSやブログをご覧になった方が安心をして興味を持ってくれることになります。



同時に流れを分析できるので、商品を改善したり、よりカスタマイズした商品になります。要するに頭の中だけで考えるのではなく、実際にお客様の声を聴いて、商品に反映をすることこそ、お客様が自分事としてとらえていただける商品に生まれ変わるのです。



そんな活動をしているうちに、時間のかかるSNSやブログも両輪で努力継続をしているうちに、見込みのお客さまが現れるので、相乗効果が発揮されることになると思います。



コーチングで起業をしたならば、資格だけではなく、夢に近づく努力をすることが大切です。その為に鍛錬をして学んで、同時に結果を出す行動をとることが大切です。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




このブログでは、起業を絶対に成功させたい、お客さまに笑顔をお届けしたい

考えている女性起業家さんが「お客さまに選ばれる集客」ができるようになり、

「成功する起業家になる」ノウハウをお届けしております♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






まとめ



★「コーチング」の資格を取れば、何とか食べていけるだろうの考えだけでは前に進めないことを理解しておこう


★「コーチング」の資格と同時並行で、仕事として売れる商品化と売れる仕組みを整えることが大事!


★「コーチング」だけの商品では曖昧過ぎて売れない。予防的商品ではなく、目の前の危機を感じるお客さまの問題解決型商品にしていく。


★売るためには、先ずは知ってもらう「認知活動」の信頼貯金をしていく


★知ってもらったら、理解をしようとする顧客心理をわかり次の展開の行動を早い段階でしておく


★安定的な収益化のための仕組みづくりは多少時間がかかるので、自信をつけるために早期の収益作りは、信頼貯金がなくてもできる知人・友人へのモニター商品の展開をしていく



グレースかおり

グレースかおり

一般社団法人JSIセカンドライフ・イノベーション協会代表理事及びJSIセールス・イノベーション研究所代表。 ケーブルテレビ業界シェアNO.1のJ:COMでは、全国トップセールスとなり、部長に抜擢される。 営業第一線で活躍は勿論のこと、営業育成歴20年、どん底営業マンをトップセールスへと育成してきた多数の実績から、会社内では「営業マンの再生工場」と呼ばれる。 組織のマネージメントとして強い組織づくりも対応、定年退職と共に一般社団法人JSIセカンドライフ・イノベーション協会を設立し独立。代表理事に就任。 その後、お客様のご要望より、JSIセールス・イノベーション研究所を設立して代表を兼務。 独自メソッドの「エレガントセールス術」を開発し、質問力の力で顧客の商品・サービス成約率倍増を推進。 巷に溢れる強引なセールス術ではなく、営業が苦手な人でも、踊るようにワクワクと商品やサービスが売れる「エレガントセールス術」は特に40代以上の女性起業家に好評を得ている。

無料メール講座

今だけ期間限定で無料動画講座を配信中。