catch-img

仕事と家庭の両立 マル秘対処法!女性起業家の時間管理術

仕事と家庭の両立 マル秘対処法!女性起業家の時間管理術


最近のSNS投稿を見て、気づくことが女性起業家がすごく増えたこと!!

私が独立を決めた7年前と比較しても皮膚感覚でも、増加したことが目に見えてわかります。

起業家というと、どちらかと言えば男勝りのイメージがありますよね。



しかし、最近はご自身の経験を独自メソッドにして同様に悩むお客様に提供をして、解決に導くような、身近な内容を取り上げている女性起業家も増加傾向です。

それだけ起業というイメージの敷居が低くなって、手の届く範囲になってきているんですね。



ところが、困った事が・・・!

起業のやり方を学んで、自分なりに学びを形に変えようと行動をしているうちに、家の中を見るとぐちゃぐちゃ~~!

家庭の中の家事が置き去りになってしまった、しかし、起業の挑戦もやめたくない、どうしたらいいんだ~~!



悩みますよね!

時間がない、家事がうまくできない、つまり起業と家庭の両立について、私自身も経験した対処法をお伝えしていきます。




目次[非表示]

  1. 1.仕事と家庭の両立 マル秘対処法!女性起業家の時間管理術
  2. 2.起業をする時に一番最初にやることは?
  3. 3.ズバリ」!時間管理ができない理由とは?
  4. 4.感情のコントロールしていくためには?
  5. 5.自分の心を常に整えるには?
  6. 6.集中力を高めて生産性を高めていく!!
  7. 7.人間の集中力は60分~90分!小掃除の活用
  8. 8.スキマ時間の活用!
  9. 9.経営者は何をやり、何をやらないのか?
  10. 10.まとめ




起業をする時に一番最初にやることは?



起業導入期、つまり起業を始めた時に最初から組織を持って、人を雇ってという人は少ないんじゃないかと思います。最初は一人で何もかも対応をされる一人起業家が多いですね。



すると、起業は一人で何役もこなさないと回っていかないですよね。

そこに家庭の仕事や、介護をしている人ならば介護も加わるわけです。

起業もまだしっかりと確立していないので、そのための学びも必要になるかもしれません。

益々、やることが多くなり時間が足りません。

一つ一つを対応するためには、時間がどうしても必要です。



しかし、一日は24時間!

時間は無限ではなく、有限です。寝ないで、食事もしないで、お風呂も入らないで、なんてわけにはいきませんよね。



そこで、起業をして一番最初にやることは、ズバリ、時間管理になります!!




ズバリ」!時間管理ができない理由とは?




時間がない!

時間がない!

と改善するために、何度も何度も時間管理やタイムマネージメントの本を読みあさりました。



また、付箋管理や、ノート術など、ありとあらゆる方法も試してみました。

しかし、長続きしなくて、私のように途中で終了ということになっている人もいるかもしれません。そんな時に私が考えていたことは、時間管理をする時間もないと思っていました。



ズバリ!時間管理ができない原因は、時間管理をする為には、誰が時間を管理するかと言えば、人、つまり人間なのです。なので、時間に目を向けるのではなくて、人の感情に目を向けることが改善に繋がる早道です。



えっ!

どういうこと?



要するに人は、機械や木石(ぼくせき)→木や石ころ、ではないんです。

感情がある生き物なんですよね。

ということは、時間管理をする時には、それを実行する、感情のコントロールが実は必要なのです。



時間をコントロールする前に、時間を使う人の感情のコントロールすることが早道になります。




感情のコントロールしていくためには?



計画どうり進めたい、時間管理をしっかりやりたい、皆がそう思います。

しかし、できる人は少ないのです。

時間管理ができている人は、ナント100%中で10%ほどしかいないと言われています。



人に平等に与えられている時間をしっかりと向き合って、対処していくことは有意義であり、これからの起業家人生を素晴らしい成功への道へと連れて行ってくれます。



感情のコントロールをしていくためには、「自分の心を常に整えておくことです!」




自分の心を常に整えるには?





(1)一週間に一度、心のごみ箱を整理する!

心の中に日々溜まってくる課題や悩みなどを、一週間に一度整理をしてください。

心の中にたまっている課題や悩みをそのままにしておかず、定期的に出していきましょう。

そして、客観的に自分自身を見ていきましょう。



やり方の詳細は、

スピーディーな起業家が実践している6つの課題解決方法!






(2)自分を受け入れて、理解をした上で未来を見ていく

とかく人は、できない自分がいると、なんてダメなんだ、自分てこんなこともできないんだ!と自分自身を責めてしまいます。

しかし、課題や問題は、自分のせいではなく別のところにあったりします。

つまり自分を責めてもなんのメリットもなく、改善にも繋がりません。



たとえ、自分のマイナス部分があったとしても、自分で自分に

「そうだね、そんな気持ちもあったね、全部知っているよ、わかっているよ!」と先ずは、自分に対話をしてください。

ネガティブな感情を否定することなく、すべて私なんだとを受け入れてください。



ダメな部分を責めるのではなく、自分自身を理解するという事!

なおすのではなくて、わかろうとするわけです。

その上で、「わかったから、次はどうするの?」と未来に視点を持って行ってください。



悩むということは、過去思考、考えるということは未来思考なのです!

未来を見ていき改善策を見つけて、次は行動に変えていきましょう。




集中力を高めて生産性を高めていく!!




一日24時間という時間は、すべての人に、平等に与えられていますね。

毎日が忙しくて、一日が36時間あったらいいのに・・・

なんて言ったとしても、人間すべての人に平等に与えられているのが、時間なのです!



そうなると、24時間をどう割り振りをして、中身の濃い仕事をしていくのか?

中身の濃い仕事とは、ズバリ、生産性を上げていくことですよね。



すると、あれもやろう、これもやろうと、いろいろと同時進行したくなってしまいます。

しかし、ここで、「待った!!」なのです。

一時期、「マルチタスクは効果的」と言われていた時期もありましたが、最近の研究では、返って非効率と言われています。



1点集中が実は、驚きの効果を生むわけなんです!

「ニ兎追う者は、一兎をも得ず」という諺がありますが、まさにその通りなのです。

生産性を高めて成果を出していくには、優先順位を立てた一つ一つを、確実にこなしていくことが、早道!



先ずは的を絞った一つに集中をしていくことが、脳の回路からいってもミスが少なくて、スピードが増します。

その時間にやるべき仕事は常に一つを心がけていきましょう。




人間の集中力は60分~90分!小掃除の活用




例えば掃除を取り上げてみますと、なにも一気にすべての場所をやる必要もないわけです。

一気に掃除をすれば、それは気持ちがいいものです。

しかし、時間のないあなたが優先すべきは、その時間を起業の仕事に回したいと思ってらっしゃるはずです。



掃除は毎日をきれいな環境で気持ちよく過ごしたいという気持ちの表れですよね。

そうなると、きれいな環境をキープすればいいわけです。

キープするとは、家庭の掃除場所を見える化(いつその場所を掃除をしたのか?)をして管理をしておくと、掃除も事務的にこなせれます。

しかも、一石二鳥のやり方があります。



手順としては、掃除する場所をすべて書き出し、10~15分くらいでできる範囲の掃除場所に細分化していきます。

これを『小掃除』とします。

また、家庭内で協力をしてくれる人がいたら、「ココは〇〇さんお願いします」、という感じで協力者を集い、任せてしまうのも一つのやり方です。(あなたの時間が増えますね(笑))





【小掃除の手順】

①家庭内の掃除場所をすべて書き出します。

②10~15分くらいでできる掃除場所に細分化していきます。

③日常の中でより掃除回数が多い場所(頻度)をチェックします。

 要するに掃除の頻度を、多い・中くらい・少なめでもOKを選別します。

④それを一覧表(小掃除チェックリスト)に書いていきます。

⑤その後、掃除ができた日をチェックしていきます。






集中力は60~90分、起業の仕事はマルチタスクにせず、シングルタスクにして一つのことを集中して一生懸命にやります。そして、時間が過ぎたら、必ず休憩をします。

その休憩時間を、掃除ならば細分化した、10分ほどでできる「小掃除」に回すわけです。



体も動かせて、気分転換になるので、休憩時間の細切れ小掃除はとても能率が上がります。

もう少しやりたいなと思っても、休憩時間が終わったら、直ぐにやめてまた仕事に戻ります。

そして一つの仕事に集中をしてやります。

この繰り返しをやります。



宜しければ、『小掃除チェックリスト』は、LINE公式から無料で差し上げておりますので、下記より申し込んでください。

ただし、コメントで「小掃除」と返信をお願いします。

この一覧表に、各々のお家に合わせて、書き込んでください。

掃除場所によっては、頻度の多い場所などを分けながら、上手に活用をされてくださいませ♪





【交渉術だけでなく人間学なども満載の福を呼ぶ エレガントセールス Line公式】

只今、登録プレゼント中! 

受け取られましたら、コメントで「小掃除」と返信をお願い致します。

↓ ↓ ↓

 グレースかおりのLINE公式 

 もしくはID検索は @jbq2640v 







スキマ時間の活用!



時間の使い方については、どうしても動かせない予定時間に他の予定を入れるわけにはいきませんよね。

最初に動かせない予定をチェックしたら、一日の中で、スキマの時間はあるはずです。

そのスキマ時間を、チョコチョコと活用をしていきます。



30分以内でできる仕事量なのか?或は、そうでなく時間がかかるものなのか?

重要で緊急度も高いけれども、荷が重すぎて中々着手できない・・・

なんて経験はありませんか?



それは仕事が大きすぎるわけなのです。

大きな仕事は、ご自身が笑ってしまうほどに小さく、小さく嚙み砕いていき、一つ一つをこなしていくイメージです。

すると必ずできます。



こんな風に仕事を識別しながら、私の場合は付箋管理をしています。

スキマの時間に、できそうな仕事の付箋をタスク管理して、前に進んでいます。

是非お試しをされてください。




経営者は何をやり、何をやらないのか?




起業家は経営者ですよね。

仕事を見ると、すべてを完璧に対応しようと考えがちです。

時間は限られてきます。

既に未来を構想する時間もなくて、作業をする人になっている場合も多々見受けられます。



そうなってくると、もう余裕がなくて、折角のチャンスが舞い降りてきても、チャンスをつかむことさえできなくなってしまいます。機会損失ですよね!



また心の余裕もなくなると、妙にイライラとしたり、自暴自棄になってしまうことだってあります。そしてある日突然、爆発をしてしまい、「もう~~、やーめた!!」ということになってしまいます。



経営者として考えるべきは・・・

何をやるか?

ということよりも、

何をやらなくてもいいか?

ということを見つけます。



どういうことか?といえば、人はとかくやる事ばかりに目が向きがちです。

しかし、経営者はやらなくてもいいことに目を向けていきます。



無くしてもいい仕事であるにもかかわらず、作業が習慣化してしまっていることもあります。

また、ご自身の目標達成に向けて、この仕事はどうしても自分自身でやらなくてはいけない仕事なのかどうか?別の人に依頼できないのか?などを考えてみます。



経営者はまずはやることよりも、やらなくていいことを見つけていきましょう!






起業をしている貴方、或は、これから起業をしたいと考えている貴方


貴方の志を形に変えていきましょう!変化する人だけが生き残ります。

この場合はどうしたらいい?

やり方がわからなくて時間ばかりかかっている割には、成果にならない・・・



そんな時には、先ずは体験セッションへどうぞ。



貴方の叶えたい未来のゴールへ向けて、貴方の道先案内(ガイド役)を
させていただきます。
ポイント、ポイントに灯をつけて、時短で貴方のゴールの近道をご案内
させていただきます。

どうしたらいいのかと、一人で悩まないでくださいね。


  エレガントセールス体験セッション | グレースかおり 【1年後を変える起業プロデュース・個別体験セッション(60分)】★起業を早く軌道に乗せたい★起業をしたいのに何をどう始めたらいいのかわからない★起業のやり方・方法を知りたい★効果的な集客の仕組みを作りたい★売上を継続して商売を安定させたい・・・そんな貴方の為の体験セッションです。 JSIセールス・イノベーション研究所




まとめ



🌸 起業をする時に一番最初にやることは?・・・時間管理、タイムマネージメントをやる


🌸 時間管理ができない理由は?・・・時間管理をいきなり始めるのではなく、時間を使うのは人間なので、先ずは感情のコントロールをしていく


🌸 感情のコントロールしていくためには?・・・自分の心を常に整えておくこと


🌸 自分の心を常に整えるには?・・・一週間に一度、心のごみ箱を整理する!、自分を受け入れて、理解をした上で未来を見ていく


🌸 集中力を高めて生産性を高めていく・・・1点集中が実は、驚きの効果を生む​​​​​​​


🌸 人間の集中力は60分~90分!小掃除の活用・・・仕事に集中したら、10分間の休憩時間を入れてメリハリを、休憩時間を小掃除タイムなどの家事をやる


🌸 スキマ時間の活用!・・・一日の中のスキマ時間を無駄にせず、付箋管理をして、時間を上手に使う


🌸 経営者は何をやり、何をやらないのか?・・・経営者はやることよりも、やらなくていいことを見つけ​​​​​​​ていく

​​​​​​​

グレースかおり

グレースかおり

一般社団法人JSIセカンドライフ・イノベーション協会代表理事及びJSIセールス・イノベーション研究所代表。 ケーブルテレビ業界シェアNO.1のJ:COMでは、全国トップセールスとなり、部長に抜擢される。 営業第一線で活躍は勿論のこと、営業育成歴20年、どん底営業マンをトップセールスへと育成してきた多数の実績から、会社内では「営業マンの再生工場」と呼ばれる。 組織のマネージメントとして強い組織づくりも対応、定年退職と共に一般社団法人JSIセカンドライフ・イノベーション協会を設立し独立。代表理事に就任。 その後、お客様のご要望より、JSIセールス・イノベーション研究所を設立して代表を兼務。 独自メソッドの「エレガントセールス術」を開発し、質問力の力で顧客の商品・サービス成約率倍増を推進。 巷に溢れる強引なセールス術ではなく、営業が苦手な人でも、踊るようにワクワクと商品やサービスが売れる「エレガントセールス術」は特に40代以上の女性起業家に好評を得ている。

無料メール講座

今だけ期間限定で無料動画講座を配信中。