売上アップしたいのに方向違いのビジネスでは本末転倒

ビジネスの方向性考えていますか?

まずは結論から。

  • ビジネスの方向性を考えないと売上は上がりません
  • とりあえず頑張れば成果が出ると考えるのは、起業家というよりサラリーマンの働き方と一緒です
  • まずは頑張る方向性から考えましょう
  • ただし、一人で正しい方向に向かうのは難しいです



目次[非表示]

  1. 1.ビジネスの方向性考えていますか?
  2. 2.起業家のSさんからの相談
  3. 3.ビジネスの方向性を間違えている
  4. 4.自分が今何をやるべきかがわかっていない
  5. 5.一人で取り敢えず頑張るというのは難しい
    1. 5.1.「見込み客」をしっかりと集めること
    2. 5.2.「成約率」を上げること
    3. 5.3.「リピート顧客」を増やすこと
  6. 6.3つの要素の弱い箇所の改善で不安がなくなる
  7. 7.まとめ




起業家のSさんからの相談

起業家のSさんより、とても深刻なご相談がありました。

あなたは、どうお感じになりますか?


朝早く起きて真面目に真剣に、ビジネスをがんばっている...

また、自分自身に必要だと思う「学び」も積極的に学んでいる...


学べば学ぶほどやる事が多くなってしまい、一日があっという間に過ぎてしまう。


毎日がすごく忙しい、かつてないほど、努力をしている気がする。



しかし、頑張りとは比例せず売上が今ひとつ。

安定しなくて、いつも不安!

このままだと将来が不安で不安で仕方がない。



眠っていても、夜中に目が覚めてしまい、精神が休まらない時もある。

今やっていることは、間違っているのか?・・・   正しい気もする・・・

このままでいいのか?



自分の仕事にも半分、自信が持てない・・・

なんて、かなり深刻なお悩みでした。



ビジネスの方向性を間違えている

とても真面目で努力家のSさんですので、力の入れ具合や、

今現在、何をやったらいいのかがわからず、迷っており、

将来が不安なご様子でしたので、私も真剣にお話をお聞きしました。



お話をお聞きするうちに、だんだん見えてきました。



それは

今のご自身のビジネスの強みと弱みがわからないのではないか?

ゴールはわかっていても、道順がわからないのではないか?

ということです。



強みと弱みがわからないということは自分の商品を誰が求めているのかもわからない、

ということです。


ゴールはわかっていても、道順がわからないのでは、迷いに迷い、いつまで経ってもゴールに辿り着けません。



専門用語で言えば、セールスファネルという、ジョウロのような売上をあげていく

基本的な仕組みが作られておらず、一つ一つが点で、繋がっていない部分が見受けられました。


目的が明確に定められていてその目標に向かって進んでいるというよりは



日々目の前にある作業を必死に片付けて、作業を何時までに片付けるといったように

完全に作業に追われている状況でした。



そして、バラバラの仕事を毎日、 一生懸命に作業をしている状態でした。



何のためというよりも、作業を何時までに片付けると、次から次に作業があるために、

ある意味、追われてしまっている状態でした。


サラリーマンから起業家になった方に多いのですが、仕事=作業という状態になってしまっている状態です。



ではどうしてそのような状態になってしまったのか?

また、どうすればこういった状況を解決できるのでしょうか。

いろいろとお話をお聴きする内にある事がわかりました。


自分が今何をやるべきかがわかっていない

情報がいっぱいある中で、ご自身に ピッタリの現在の心境のキャッチコピーがあると、

「そうだ、今の私の状態だ! この先生はきっと、わかってくれる」

と考えてしまい、各々の細切れの学びに力を入れているようでした。



要するに、トータルで考えていないため、繋がっておらず、

しかも物事の優先順位が見えていない状態でした。



そうなってきますと、何を今やるべきか?が見えていないので、

今、自分に必要な事がわからないわけです。全てが重要に見えてしまいます。



そこに、

「簡単に~」

「楽に~」

「すぐに~」

「時間かからず~」

「○円だった人が、○円に超楽々に~」

「知らないうちに儲かってしまう~」

などの、楽して稼げる系の甘い言葉があると、これこそ自分の状況だ、と考えて

綺麗に装飾されたページの申込みボタンをクリックしてしまう。



ですが、どれだけ申し込みボタンをクリックして、色々な大先生から学びを得ても

状況は何も変わりません。



なので行動がとても衝動的になってしまい、不安やイライラを解消しようと、

細切れの情報を頼りに、次々に門を叩いてしまう状態でした。



Sさんが毎日毎日、とても忙しいのは、 学べば学ぶほど、実行することが増えてしまい、

混乱を生じてしまっているからでした。



一人で取り敢えず頑張るというのは難しい

さて、それでは改善方法のお話です。

あなたは、Sさんと同様な状況に 陥っていませんか?

どうして、毎日一生懸命コツコツと頑張っているのに、 忙しいばかりで、

成果にならないのでしょうか?



まず覚えておいてほしいのは「一人でがむしゃらに頑張っても成果は出ない」

ということです。



例えばある目的地に向かう時、方向も考えず取り敢えず歩き始めて

果たして目的地にたどり着くでしょうか?



あなたがハワイに行きたい、と考えたときに取り敢えず今住んでいるところから

歩き始めてハワイに辿り着くでしょうか?

恐らく、どれだけ歩いても一生ハワイに辿り着くことはないでしょう。


ハワイに辿り着くためには、パスポートを取得して空港に向かってハワイ行きの飛行機に乗る

と言ったステップを踏む必要がありますよね。

そのためにはまず、パスポートを申請して...

というように全体像から一つ一つの作業を分解していく必要があります。


つまり、ゴールまで行くのに効率よく、時間とお金の無駄遣いをなくすためにも道先案内人のようなガイドが必要です。



Sさんには以下のようなシンプルな3要素をアドバイスしました。

  1. 「見込み客」をしっかりと集めること
  2. 「成約率」を上げること
  3. 「リピート顧客」を上げていくこと


「見込み客」をしっかりと集めること

まず、あなたの商品はしっかりと魅力あるものに設計をされているでしょうか?

ここを再度お客様目線で設計をしてください。これにはコツがあります。



そして、次は商品に興味のある人達を集めることが大切です。

あなたの商品に興味ある人達を集めるためにはあなたのビジネスの

強みと弱みを把握する必要があります。


「成約率」を上げること

成約率を上げるとは、お客様の種類を見極めて、育てていくことが大切です。


あなたの商品を欲しいとボンヤリと思っている人、そうでない人などが混濁しているお客様、潜在顧客といいますが、この段階でプレゼンテーションやクロージングをしても成約は難しい状況と言えます。



この潜在顧客の精度を上げて、見込み客にしていく必要があります。


見込み客を集めても、購入顧客に変えていく努力をしていますか?



見込み客を集めた後は商品に価値を持ってもらい、お客様と関係を結んで行く必要があります。

お客様と関係を結んでいくにはあなたを信頼して貰う必要があります。



信頼をしてもらっていない状態で商品を売り込んだとしても商品を購入してもらえませんし、

仮に購入してもらったとしてもお客様と長期的に良い関係を築いていくことはできません。



つまり信頼関係を作るためには、やり方やコツがあります。

しっかりと信頼関係を作ってから次の行動をしていくのが正しい道順になります。


「リピート顧客」を増やすこと

お客様に商品の価値、あなたから商品を購入する価値を感じていただき無事商品購入まで

辿り着いたら今度は「リピート顧客」になっていただくことが重要です。



リピート顧客というのは例えば、新商品のご提案をして再度受注をしていただくということです。



既存のお客様とは、既に信頼関係が出来ていますから、新規のお客様を集める場合と比べると

1/5のコストと労力で売上になるということがわかっています。



アフターフォローをして、 お客様を大切にして、新商品への展開をすることが大切ですね。

その為に、新商品も作ることも大事ということです。

このシンプルな3つの要素を、 常に把握をして分析をします。    


3つの要素の弱い箇所の改善で不安がなくなる

そして、このシンプルな3つの要素の一番弱いところを改善をすることで、

掛け合わせなので、最大の効果を発揮するわけなんです。


あなたが、現在ビジネスが 上手くいっているにも関わらず、

何故か将来が不安で仕方がない・・・

現在、売上が全然上がらなくて 先行きがとても不安


なんていうときは、このシンプルな3つの要素をいつも把握していることがとても重要です。    

必要なやるべき事を明確にして、そこに集中をすること。

そうすれば、少ない時間で、大きな成果に結びつきます。


まとめ

  • ビジネスの方向性を考えないと売上は上がりません
  • とりあえず頑張れば成果が出ると考える延長線では起業家は成功しません
  • まずは頑張る方向性から考えましょう
  • ただし、一人で正しい方向に向かうのは難しいです
  • ゴールまで行くのに、効率よく時間とお金の無駄遣いをなくすためにも道先案内人が必要です
グレースかおり

グレースかおり

一般社団法人JSIセカンドライフ・イノベーション協会代表理事及びJSIセールス・イノベーション研究所代表。 ケーブルテレビ業界シェアNO.1のJ:COMでは、全国トップセールスとなり、部長に抜擢される。 営業第一線で活躍は勿論のこと、営業育成歴20年、どん底営業マンをトップセールスへと育成してきた多数の実績から、会社内では「営業マンの再生工場」と呼ばれる。 組織のマネージメントとして強い組織づくりも対応、定年退職と共に一般社団法人JSIセカンドライフ・イノベーション協会を設立し独立。代表理事に就任。 その後、お客様のご要望より、JSIセールス・イノベーション研究所を設立して代表を兼務。 独自メソッドの「エレガントセールス術」を開発し、質問力の力で顧客の商品・サービス成約率倍増を推進。 巷に溢れる強引なセールス術ではなく、営業が苦手な人でも、踊るようにワクワクと商品やサービスが売れる「エレガントセールス術」は特に40代以上の女性起業家に好評を得ている。

無料メール講座

今だけ期間限定で無料動画講座を配信中。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

記事検索