catch-img

営業が苦手でも起業ができるのか?やるべきポイントは?

営業が苦手でも起業ができるのか?やるべきポイントは?


ある日、コーチングの資格を取得されて起業をしているお客さまからこんなご相談が?

営業をしなくて自然に売れていくようにするにはどうしたらいいですか?」

お客さんのお役に立ちたくて、ゴール設定をしてコーチングセッションのご希望のお客さまの方から、「コーチングをお願いします!!」と言って欲しいのです。



断られたくないし、無理な売り込みなんてしたくないです。また、SNSやブログなども定期的に投稿をしているから、お客さまがご覧になっていただき、自然の流れで、「コーチングをお願いします。」と言って欲しいんです。



確かに、断られたくないですし、営業なんてしなくてお客様の方から、自然にコーチングをお願いします。」と言ってくれたら、こんな嬉しいことはありませんよね。しかし、これだけ競合が多い中で、何もしなく自然にお客さまの方から自然にお申し込みをしてくれるものでしょうか?



今回はどうしたら「自然に」買ってもらえるものかを、解説して参ります。






目次[非表示]

  1. 1.営業が苦手でも起業ができるのか?やるべきポイントは?
  2. 2.自然にお申し込みをもらえるという勘違いとは?
  3. 3.起業の自然に売れる階段を作っていくことが大切!
  4. 4.「仕組み」は起業レシピを機能させること!
  5. 5.雑な売り方では売れない時代!
  6. 6.コーチング技術がスペシャルであれば売れるという勘違い!
  7. 7.まとめ






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




グレースかおりの公式LINEでは、起業を絶対に成功させたい、お客さまに笑顔をお届けしたいと考えている50代からの女性起業家さんが~

💖エレガントな中でも、お客さまから選ばれる集客

💖営業未経験の主婦が全国1位の売り上げを叩き出したエレガントに買っていただけるコツ!

などのノウハウを無料でプレゼントをお届け中♪

​​​​​​​

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






自然にお申し込みをもらえるという勘違いとは?



お客さまの方からコーチングをお願いします」と自然にお申し込みをいただけたらなんて素晴らしいことでしょうね。しかし、現実はコーチングの資格を取ったとしても、それを商売として軌道に乗せていくのに、じっと待っていても誰もきませんね。



コーチングの資格を取得された人で、一番のお悩み部分かと思います。

実は「自然にお申込みをもらえる」という勘違いがあるのです。

多くの人は、コーチングの資格を取得したら、依頼のお仕事がたくさん来て、コーチング起業が軌道に乗ると勘違いをされています。



なので、他のコーチがやっているようにSNS投稿が始まるわけなのです。

そこでつまづくのが~

何を情報発信すればいいのかわからない?

売り込みはしたくないので、自然な感じの投稿や自分をわかってもらえるような日常を取り急ぎ投稿をしているがいいのかがわからない?


などとなってしまいます。



自然に何となくの発信をしていても、お客様の心には響かないで素通りされてしまい、いつまで経ってもお客さまはあなたの元を訪れない事となります。






起業の自然に売れる階段を作っていくことが大切!



自然にお申し込みをもらえる」というのは、お客さまには気づかれないかもしれませんが、「自然にお申込みがもらえるように、「仕組み」を作っているから、自然に売れるようになるわけです。



もっと言えば、戦略的にお客さまを識別して、そのお客様のステージごとに情報提供をしているのです。そんな仕組みを、とてもしっかり作っておき、売れる地点から見て、今やるべきことは?という事で、日々の時間を無駄なく、努力する時間に充てているわけなんです。



私も会社員から独立をして、コーチングの資格を取得した時に、お客さまが次々に来てくださると思っていました。資格を取得した会社のホームページにも、掲載をしていただきましたが、全然お申し込みは入りませんでした。



待っていてもダメなんだなと何か月か経過した時に気づきました。自分で自ら動かないといけないことに気づきました。そこから、自己流ではだめだと自己投資をして、知識を吸収しました。



資格だけでは前に進まない売る部分がゴールとしたら、そこから逆算をして今やるべき部分を捉えて地道に進むことで、コーチング起業が軌道に乗り始めました。






「仕組み」は起業レシピを機能させること!



お料理にレシピがあるように、起業にもレシピがあります。お料理で同じ材料を使っても、料理の手順が違うだけで、全く違うものになってくることだってあります。

例えばシフォンケーキのお話をしたいと思います。



シフォンケーキって、独特のふぁっとしたスポンジ生地に特徴がありますよね。作る時にも、卵を一緒に混ぜないで、卵黄と卵白に分けるのですね。



卵白は、メレンゲと言って、卵白だけをふわふわに泡立てて、グラニュー糖を一気ではなく、少しの量を徐々に混ぜながら、気泡をつぶさないように作るところがポイントにもなります。



しかし、これを最初から卵全体でやっても難しく、全く違ったものになってしまうのですよね。同じ材料を使っても順番の違い、やり方の違いで全然違うものになるわけなんです。

起業も同様なのです。同じ材料でも、順番の違い、やり方の違いで結果は全く違うものになってしまいます。



なので、起業のレシピも本当に丁寧に、機能をさせて仕組み化をしていく必要があります。






雑な売り方では売れない時代!



一昔前の時代ならば、何となく、雑な感じであっても競合が少なくて売れた時代がありました。

しかし、今どき自己流なやり方の雑な作り込みでは売れないわけです。仕組みを作る時は、一つ一つのパーツを、丁寧に対応をして、地道にコツコツと積み上げていくことが必要です。



人から見たら、表面上はとても自然に売れているように見えても水面下は顧客導線の一つ一つのパーツをしっかりと丁寧に作って機能をさせております。



集客の仕組み化については

  集客がうまくいかない起業家の3つのパターン! 起業家の悩みで一番多いのが集客の悩みです。 今回は集客がうまくいかない起業家が犯してしまう3つのパターンをお届けします。 そして、そこからどんな風に脱していったらいいのかを解説します。 JSIセールス・イノベーション研究所






コーチング技術がスペシャルであれば売れるという勘違い!



コーチングの勘違いで多いのが、ものすごくコーチング技術がスペシャルであれば売れるはず!

またコーチングだけに限らず、起業ビジネスでよくあるのが、いい商品であれば何もしなくても、モノが売れるはず!

という勘違いです。



残念ながら、そう思いたいのかもしれませんが、あきらかな「幻想」になってしまいます。



仕組みを作っていくことは大切なのですが、欠点として時間がかかる点です。あまりにも売り上げがあがらなく、時間だけが過ぎていくと、人間ですから段々と自信がなくなり、モチベーションがなくなり、起業自体を前に進めることができなくなってしまいます。



起業初期はとてもやる気に満ちて、怖いもの知らずで、モチベーションが高いものです。この時期に、0→1の売り方を知っておくことで、仕組みができる前、リアルでお会いした人などで興味がありそうな人や知り合いの人がいたら、トライアル的に契約を決める事、手ごたえがが後々、自信に繋がり、途中で挫折しそうになっても、あの時に決められたからと、自信になり壁を突破できることにも繋がります。



この乗り切り方を知っておくことで、自信が出てくるのと同時に、仕組みを両輪で機能させておくことで、段々と自然に売れていく見込みのお客さまも増えてくればコーチング起業も軌道に乗っていきます。





まとめ



起業が身近になり、華やかな起業の世界にあこがれて、起業家になる人が多くなりましたね。まず最初に資格を取得しようとします。例えば今回のようにコーチングの資格などですね。



しかし、資格取得はまだご自身の知識の段階です。それを商売にする為には、マーケティング力や営業力は欠かせません。起業のレシピもあります。ところが、仕事内容はどうも苦手で、やりたくないと感じる部分もあるのは当然です。



そこで「自然に売れたらいいな」「お客さまから、お願いですからあなたの商品、あなたのコーチングセッションをどうか受けさせてくれませんか?」願望に近い幻想を抱いてしまいます。



中には情報弱者の人たちに向けて、言葉の響きの良い、キャッチコピーの人たちに引っかかってしまう事例もよく聞きます。お金だけ払って、中身のない内容だった。時間と労力を損をしてしまったなどです。しっかりした内容もあるかもしれませんが、見極めることも大切です。




自然に売れるというのは、自然に売れるように見えますが、水面下では、丁寧なきめ細やかな仕組みを作っているのです。そこに努力や行動の継続力があるわけです。そこを忘れてしまい、表面上だけを見て、自然にというのでは、どの起業家も成功をしてしまいます。



時短で前に起業を進めるためには、起業レシピを使いながら、やるべきことをやり、行動の継続あるのみと考えます。志を形に変えて、ご自身のお客さまのお役に立てれる商売をしていると、収益化の他に、ご自身の生き甲斐にもなると思います。



グレースかおり

グレースかおり

一般社団法人JSIセカンドライフ・イノベーション協会代表理事及びJSIセールス・イノベーション研究所代表。 ケーブルテレビ業界シェアNO.1のJ:COMでは、全国トップセールスとなり、部長に抜擢される。 営業第一線で活躍は勿論のこと、営業育成歴20年、どん底営業マンをトップセールスへと育成してきた多数の実績から、会社内では「営業マンの再生工場」と呼ばれる。 組織のマネージメントとして強い組織づくりも対応、定年退職と共に一般社団法人JSIセカンドライフ・イノベーション協会を設立し独立。代表理事に就任。 その後、お客様のご要望より、JSIセールス・イノベーション研究所を設立して代表を兼務。 独自メソッドの「エレガントセールス術」を開発し、質問力の力で顧客の商品・サービス成約率倍増を推進。 巷に溢れる強引なセールス術ではなく、営業が苦手な人でも、踊るようにワクワクと商品やサービスが売れる「エレガントセールス術」は特に40代以上の女性起業家に好評を得ている。

無料メール講座

今だけ期間限定で無料動画講座を配信中。